2021年9月2日から4日まで、ロシアのウラジオストクにて、第6回となる「東方経済フォーラム/ Eastern Economic Forum」が開催された。ビジネスプログラムのメインテーマは “New Opportunities for the Far East in a Changing World”で、70以上のビジネスイベントが実施された 。

東方経済フォーラム2021/ Eastern Economic Forum 2021

大統領府 フォトライブラリーより

9月2日(木)、梶山経済産業大臣兼ロシア経済分野協力担当大臣とシュリギノフ・ロシアエネルギー大臣はTV会談を行った。会談後、両者は、持続可能なエネルギー分野において両当事者間の互恵的な協力の発展を促進することを目的に、「持続可能なエネルギー分野での協力に関する日露共同声明」に署名した。

9月3日(金)、プレナリーセッションでの露・プーチン大統領の基調講演において、極東地域の開発・発展のために、下記を計画中である旨が示された。

  1. 実業を行い雇用を生むことなどを条件として、10年間、社会保険料を7.6%減免すること
  2. クリル諸島全域を非関税ゾーンとすること
  3. これらのメリットは国内企業のみならず外国企業に対しても適用されること

詳しくは下記を参照のこと。